バイク保険はどれくらい今普及しているのでしょうか。
バイク保険の中でも自賠責保険は必ず加入しなければいけないことになっていますから100パーセントとしても、バイク保険の任意保険の普及率はどれくらいなのでしょうから。

現在バイク保険の普及率は、対人賠償責任保険に加入している人は、全体の36.6パーセントということになっています。
自動車保険の任意保険に加入している人の普及率というのは75パーセントを超えているといわれていますから、そうして考えてみるとバイク保険の普及率はとても低いことがわかるのではないでしょうか。

なぜバイク保険は普及率が低いのかというと、実は、保険会社はバイク保険をあまり販売したくないんですね。
なぜなら、バイクでの事故はよくあることですから、バイク保険を販売すればそれだけ保険金を多く支払う可能性があるとしていますからあまり積極的には自動車保険や生命保険のように販売していないのです。

バイク保険をもっと全面的に販売すれば加入率ももっと増えていると思いますが、知らない人も多いようで、ですから、バイク事故というのは発生件数がそれだけ多い可能性があるということになりますから、逆にいえば、必ずバイク保険には加入しておかないといけないことになりますね。


保険コネクト