バイク保険に加入している人が万が一バイク保険を利用するような事態が起きてしまった場合にはどうすればいいのでしょうか。
利用方法についてですが、バイク保険を使うためには、事故を起こしたことを警察に報告しなければいけません。

もしも自分で事故を起こして自損事故になってしまった場合でも警察に報告しなければバイク保険は利用できません。
バイク保険を利用するためには実況検分という警察が行うものが必要です。

バイク保険を利用する際には、事故の相手と示談交渉をしてはいけないことになっています。バイク保険を使うのであれば、バイク保険会社を通して示談交渉が進められます。

バイク保険を使わないという場合には、示談交渉をしてもいいのですが、バイク保険を使うならあとは保険会社に任せましょう。事故を起こした直後に、警察を呼んだら、すぐにバイク保険に加入している保険会社へ連絡をしましょう。

そして万が一バイクが動かないなどでロードサービスが必要な場合には、そのことも伝えて、ロードサービスを申し込みましょう。

バイク保険の保険金というのは、保険会社が話を進めていきますから、修理などに費用がかかる場合でも自分の一存で進めないで保険会社を通しましょう。


保険コネクト